イベント

2月3日は節分
小さいお子さんのいる家庭では
豆まきをするのではないかと思います。
 

 

私も幼いころ豆まきをした記憶がありますが
拾うのが大変だからということで
大豆ではなく落花生でやっていました。

 

 

豆まきの豆はなぜ大豆なのかというと
大豆は五穀のひとつで穀霊が宿るとして
お米の次に神事に用いられていました。

 

 

また
お米より粒の大きい豆は
悪霊を払うのに最適であり

 

 

魔の目(魔目=まめ)に豆をぶつけることで
魔を滅する(魔滅=まめ)と考えられていたこと

 

 

これらの理由から
豆まきには大豆の豆が使われています。

 

 

ちなみにですが
豆まきに使う豆は炒り豆を使う必要があります。

 

というのも
生の豆は豆まきをした後に
拾い忘れた豆から芽が出ると縁起が悪い
とされていて

 

 

さらに
炒る=射るとも考えられており
魔目”を“射る”ことで“魔滅”となります。

 

 

通常、豆まき用に売られている大豆は
炒られたものなので特に気にする必要はないかと思います。

 

 

 

近年、節分のイベントとして
豆まき以上に注目されてきているのが
恵方巻き”です。
 

 

 

 

目を閉じて願い事をしながら
恵方の方角を向いて一気に食べると
願い事がかなうとして

 

 

  • 子供が大きくなって豆まきをしなくなった家庭
  • 仲間同士で集まってイベントとして行う
  • どうしても叶えたい願いがある
  • “今日の晩御飯は恵方巻きよ”と主婦の味方

 

 

などなど
それぞれの理由から恵方巻きを食べる
機会が増えているようです。

 

 

しかしながら
これまで恵方巻きはしっかりとした方法で
食べたことがありませんでした。

 

 

 

そこで
2015年の節分には
恵方巻きに挑戦してみようと思いまして

 

 

恵方巻きに一番大事となる方角や
ついでなので歴史や由来なんかも調べてみようと思います。

 

 

 

今年の恵方巻きの方角が
超簡単にわかるスマホアプリも発見しましたので
後ほどご紹介させていただきます。

続きを読む≫ 2014/10/27 11:18:27

新潟3大花火の一つ“山の片貝花火”に行ってきました。
今年で2回目の観覧になりましたが
今回、片貝花火をとても満喫できました。

 

 

というのも
駐車場を求めてグルグル探し回ったり
観覧席をとるために並んだり
帰りの渋滞に巻き込まれたり

 

 

ということが一切ないまま
実にスムーズに
花火を観て、露店を楽しんで、お家まで帰ってきました。

 

 

まだまだ、片貝花火の穴場情報に詳しいとは
言えないかもしれませんが

 

 

来年
片貝花火に行ってみようかなと思ったら
ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む≫ 2014/09/11 14:12:11

新潟県長岡市一大イベントの長岡花火

 

いよいよ、開催まで1週間を切りました。
今週の2日(土)・3日(日)に開催です!

 

 

2014年の花火プログラムが決定しましたので
ご紹介させていただきます。

 

 

 

やはり長岡花火がメインイベントとなりますが
長岡まつりは1日・2日・3日の3日間なんです。

 

 

1日は前夜祭を行っています。
どちらかと言えば、地元の人向けで
県外の遠方の方にはあまり馴染みがないかと思います。

 

 

今年は土日開催ということもあって
前日入りするという方は
ぜひ、1日の前夜祭にもいらしてみてください。

続きを読む≫ 2014/07/27 04:36:27

“Trick or Treat (トリック オア トリート)”
日本でもおなじみになりつつあるハロウィン

 

ディズニーランドやUSJなどのテーマパークのイベントから火がつき
限定グッズやお菓子などを買ったことのある人も多いのでは

 

 

 

そして、ハロウィンと言って一番に思い浮かぶものと言えば
やはり“カボチャのおばけ”ではないでしょうか?

 

 

 

ですが、いざカボチャのランタンを作ろうとすると
ある問題に直面することになります。
それは、どうやって保存するかということです。

 

 

 

せっかく専用のカボチャを用意して
気合を込めて作ったのに
すぐにダメになってしまったのでは
残念ですよね・・・

 

 

これまで一度もハロウィンかぼちゃでランタンは作ったことがないので
今年は挑戦してみたいなー、なんて思ったので

 

少しでも長持ちする保存方法と作り方を紹介させていただきます。

続きを読む≫ 2014/07/15 23:17:15

越後3大花火の一つ“山の片貝花火”

 

 

一番の特徴は打ち上げ花火として世界最大の4尺玉が打ちあがることです。
初めての打ち上げは、今からおよそ30年前の1985年のことで
世界最大の打ち上げ花火としてギネスブックにも登録されています。

 

 

4尺玉 4尺玉煙火筒

直径:4尺(120㎝)

重さ:420kg

打ち上げ高さ:約800m

開花直径:約800m

鋼鉄製

高さ:520㎝

重さ:4.5t

厚さ:1.8㎝

 

 

4尺玉打ち上げ動画

 

 

 

私の地元長岡市の隣小千谷市で開催されるのですが
実は去年初めて行きました・・・

 

 

これまで長岡花火で満足していくことがなく
正直少しなめていました(ホントすいません・・・)。

 

長岡花火に比べるとポツポツとまばらに上がるのですが
やはり4尺玉の迫力といったらすごかったです。
今まで行かなかったことを後悔するほどでした。

 

 

片貝花火大会は花火以外にも実は魅力があるんです。
この魅力については後ほど書きますので
まずは、日程や穴場スポットなどを去年の記憶を辿りながら見ていきましょう。

 

 

興味のある方お付き合いください。

続きを読む≫ 2014/06/23 04:57:23

前回記事では、長岡花火のプログラム、日程などについて触れました。

 

プログラム、日程が気になる方はこちら
長岡花火プログラムの違いは?2日と3日どっちに行けばいい?日程をチェック

 

 

 

 

今回は、長岡花火の注目の花火やおすすめの観覧席、穴場の無料スポットなどを書いていきます。
どこにいったらよく見えるのか?といった疑問にお答えしていきたいと思います。

続きを読む≫ 2014/06/20 22:26:20

2014年の今年もこの時期が近づいてきました。

 

 

そう、長岡花火大会ですね。
私の地元、新潟県長岡市の最大イベントとなります。

 

 

 

昨年は、金曜日・土曜日の開催で
1日目47万人、2日目49万人の合計96万人の人が来場しました。

 

 

そして、今年は土日開催ということで昨年を上回る人が来ることが予想されます。
大台の100万人到達してしまうのではと思っています。
地元のイベントにこんなにも大勢の方がいらっしゃってくれるのはホントにうれしいことです。

 

 

長岡花火が初めてでわからないことが多くお困りの方もいらっしゃると思いますので
地元民である管理人が出来る限り疑問を解決していきたいと思います。
少しでもお役にたてるように頑張ります。

 

 

2013年長岡花火ダイジェスト

 

ラジオで解説とかやってるんですねー。
初めて知りました。

続きを読む≫ 2014/06/19 13:13:19